ママファッション

20代ママに人気のファッション通販

RyuRyu(リュリュ)

リュリュ

ご存知、シノマリでお馴染みのベルーナ「RyuRyu」。ベルーナ通販の中でも若い世代向けの通販として人気拡大中。
大きいサイズ、下着、シューズなどそれぞれが独立したサイトになっているので、とてもショッピングがしやすいのが特徴。

 

RyuRyuホームページへ

 

titivate(ティティベイト)

titivate

毎月20日はティティベイトの日!もちろん20日以外にも送料がゼロになるなど激安セールを実施。幅広い品揃えで、20代から30代前半のママにも人気の通販ショップ

 

 

リアルキューブ

リアルキューブ

ちょっと落ち着いた雰囲気のファッションが欲しいという方はリアルキューブ。
レディースファッションの中では、数すくない有名な20代後半から30代向けのプチプライスショップ。普段着からお出かけ着まで幅広く買い物が楽しめる。

 

おばちゃんにならないママファッション選びのポイント

 ママになってもオシャレでいたい!そんなオシャレなママが増え続けています。
 特に10代、20代となれば子育てや家事をするために動きやすさも重視したいし、流行も取り入れていきたい。そんなママの願望が反映されたファッションを、最近ではママファッションと呼ぶようになりました。
 特にお金をかけずこのように安くて可愛い服でコーディネートする女性が増えていますね。
安くて可愛い服通販。プチプラでも安っぽく見えないファッション

 

 ママファッションの特徴は、ボトムは基本的にパンツスタイル。そして洗いやすい素材のトップスが人気です。
 ファッションを意識しないでこれらのコーディネイトすると、どうしてもただのカジュアルスタイルになってしまいがちですが、それではあまりオシャレとは言えませんね。
 こうしたファッションをオシャレに見せるために意識しておきたいのは、トップスの形。これを気にするだけで、印象がぐっと変わってきます。

 

 例えば、Tシャツをチョイスする時、普通の襟ぐりのものを選ぶのではなく、Vカットやボートネックなど、デザイン性のある襟ぐりのものをチョイスします。これだけでも、印象がぐっと変わってくるのです。

 

 また、よくわからないイラストがプリントされているTシャツは、いくら安くてもNGです。それだけで一気に全体が安っぽい印象になってしまいます。
 もし何かデザインがプリントされているトップスを選ぶ場合、それだけを見るのではなく、洋服のデザインとして安っぽくないか、ダサく見えないかを客観的に考えることはとても大切なことです。

 

 そして、バッグのチョイスもとっても大事なポイント。
 ママは必然的に荷物が多くなってしまうので、大きさ重視でバッグを選ぶようになってきます。
 この時、できれば形や素材のチョイスを意識してみてください。ただの布地やスウェット地では、中に入れた物がバッグの形を変形させてしまいます。こうなると、あまりオシャレには見えませんね。
 なので、少し固めの素材で作られた物がオススメです。安価で硬い素材といえば、合皮やキャンパス地の物があります。
 後者のキャンパス地は、値段の割に安っぽく見えず、合皮のように表面が剥がれてくることがないので、長い期間愛用できるバッグとなるでしょう。

 

 この2つのポイントを抑えるだけで、ぐっとオシャレに見せることができます。